Jorge Luis Copete

大阪大学大学院工学研究科 博士後期課程学生
Email: jorge.copete [AT] er.ams.eng.osaka-u.ac.jp

人間の目標指向性,意図共有,協調行動の発達原理に興味を持ち,感覚・運動信号の予測学習に基づきその発達原理を研究している.アプローチとして計算モデルを設計し,ロボットに実装した実験によって発達原理の仮説を評価.現在は,計算論的神経回路モデルにおける自己組織化された機能階層の発達を調べ,階層間神経結合性に応じた知覚・運動発達の経路を評価することによって脳の定型・非定型発達の原因の理解に貢献することを目的としている.

経歴

職歴

2017年1月−2017年3月 ビーレフェルト大学CITEC 客員研究員
2013年4月−2014年3月 大阪大学大学院工学研究科 研究生 
2009年11月−2012年12月 Open Group Desarrollos Tecnologicos ソフトウェアエンジニア 

学歴

2016年4月−現在 大阪大学大学院工学研究科知能・機能創成工学専攻 博士後期課程学生
2016年3月 大阪大学大学院工学研究科知能・機能創成工学専攻 博士前期課程修了,修士(工学)
2009年4月 コロンビア共和国 バジェ大学電気電子工学科電子工学 卒業,学士(工学)

受賞歴

  • ロボカップジャパンオープン2017 サッカー標準プラットフォームリーグ優勝 (2017年5月)
  • 第30回人工知能学会全国大会 全国大会優秀賞 (2017年5月)
  • ロボカップジャパンオープン2016 サッカー標準プラットフォームリーグ優勝 (2016年3月)
  • Babybot Challenge 1st Place Award of the 5th IEEE International Conference on Development and Learning and on Epigenetic Robotics (2015年8月)
  • ロボカップジャパンオープン2015 人工知能学会賞 (2015年5月)
  • 日本政府文部科学省奨学金 (2013年4月)
  • 国際交流基金関西国際センター 日本語学習者訪日研修 (2007年1月) 
Scroll to top