長井 志江,博士(工学)

情報通信研究機構脳情報通信融合研究センター 主任研究員
ビーレフェルト大学 客員教授
Email: yukie [AT] nict.go.jp / yukie [AT] ieee.org

構成的アプローチから人間の社会的認知機能の発達原理を探る,認知発達ロボティクス研究に従事.自他認知や模倣,他者の意図・情動推定,利他的行動などの認知機能が,環境との相互作用を通した感覚・運動信号の予測学習に基づき発達するという仮説を提唱し,計算論的神経回路モデルの設計とそれを実装したロボットの実験によって評価.さらに,自閉スペクトラム症(ASD)などの発達障害者のための自己理解支援システムを開発.ASD視覚体験シミュレータは発達障害者の未知の世界を解明するものとして高い注目を集める.
2016年12月より JST CREST「認知ミラーリング」の研究代表者.

履歴書 | 経歴 | 受賞歴 | 学会活動 | 研究資金

経歴

職歴

2017年5月−現在 情報通信研究機構(NICT)脳情報通信融合研究センター(CiNet) 主任研究員
2017年1月−現在 ビーレフェルト大学 客員教授兼任
2009年10月−2017年4月 大阪大学大学院工学研究科 特任准教授
2009年10月−2016年12月 ビーレフェルト大学 客員研究員兼任
2015年4月−2015年9月 京都工芸繊維大学大学院工芸科学研究科 非常勤講師兼任
2008年2月−2009年9月 ビーレフェルト大学認知ロボティクス研究所 ポスドク研究員
2006年4月−2008年1月 ビーレフェルト大学テクノロジー学科 ポスドク研究員
2004年4月−2006年3月 情報通信研究機構けいはんな情報通信融合研究センター 専攻研究員
2003年12月−2004年3月 東京農工大学工学部 非常勤講師兼任
2002年11月−2004年3月 大阪大学大学院工学研究科 産学官連携研究員

学歴

2004年3月 博士(工学)取得,大阪大学
2002年10月 大阪大学大学院工学研究科知能・機能創成工学専攻 博士後期課程単位取得退学
1999年3月 青山学院大学大学院理工学研究科機械工学専攻 博士前期課程修了,修士(工学)
1997年3月 青山学院大学理工学部機械工学科 卒業,学士(工学)
1993年3月 群馬県立高崎女子高等学校普通科 卒業

受賞歴

  • Best Student Paper Award of the 5th International Conference on Human-Agent Interaction (2017年10月)
  • 第30回人工知能学会全国大会 全国大会優秀賞 (2017年5月)
  • Babybot Challenge 1st Place Award of the 5th IEEE International Conference on Development and Learning and on Epigenetic Robotics (2015年8月)
  • ロボカップジャパンオープン2015人工知能学会賞 (2015年5月)
  • 日本認知科学会第31回大会 大会発表賞(2014年11月)
  • 大阪大学総長顕彰 (2014年7月)
  • Best Paper Research Award of the RAAD Workshop: Robotics in Alpe-Adria-Danube Region (2013年9月)
  • 大阪大学総長顕彰 (2013年8月)
  • 人工知能学会研究会優秀賞 (2013年6月)
  • ロボカップジャパンオープン2013ロボカップ研究賞 (2013年5月)
  • Best Paper Award Finalist of the 16th Annual RoboCup International Symposium (2012年6月)
  • 日本赤ちゃん学会第12回学術集会 最優秀ポスター発表賞 (2012年6月)
  • ロボカップジャパンオープン2012人工知能学会賞 (2012年5月)
  • Best Paper Award Finalist of the 16th IEEE International Symposium on Robot and Human Interactive Communication (2008年8月)
  • 日本認知科学会第22回大会 大会発表賞 (2005年7月)

学会活動

国際・国内会議実行委員会

  • General Co-Chair of the 5th International Conference on Human-Agent Interaction (2017)
  • Publicity Co-Chair of the 7th Joint IEEE International Conference on Development and Learning and on Epigenetic Robotics (2017)
  • Advisory Board of the 4th International Conference on Human-Agent Interaction (2016)
  • General Co-Chair of the 11th ACM/IEEE International Conference on Human-Robot Interaction (2016)
  • Workshops and Tutorials Co-Chair of the 2015 IEEE International Conference on Robotics and Automation (2015)
  • Special Program Co-Chair of the 23rd IEEE International Symposium on Robot and Human Interactive Communication (2014)
  • Publication Co-Chair of the 9th ACM/IEEE International Conference on Human-Robot Interaction (2014)
  • General Chair of the 3rd Joint IEEE International Conference on Development and Learning and on Epigenetic Robotics (2013)
  • Program Chair of the 2nd Joint IEEE International Conference on Development and Learning and on Epigenetic Robotics (2012)
  • Publicity Chair of the 1st Joint IEEE International Conference on Development and Learning and on Epigenetic Robotics (2011)
  • Registration Chair of the 5th ACM/IEEE International Conference on Human-Robot Interaction (2010)
  • Communication Chair of the 4th IEEE International Conference on Development and Learning (2005)
  • 日本発達神経科学学会第6回学術集会 大会長 (2017)

国際・国内会議プログラム委員会

  • Program Committee of the IEEE International Conference on Development and Learning and on Epigenetic Robotics (2011-2017)
  • Program Committee of the ACM/IEEE International Conference on Human-Robot Interaction (2011-2018)
  • Program Committee of the IEEE-RAS International Conference on Humanoid Robots (2012-2016)
  • Program Committee of the IEEE International Symposium on Robot and Human Interactive Communication (2016-2017)
  • Program Committee of the IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (2017)
  • Program Committee of the HRI Pioneers Workshop (2012-2016)
  • Program Committee of the RO-MAN2015-WS “Emotion for Social Robotics” (2015)
  • Program Committee of the Annual Meeting of the Cognitive Science Society (2015)
  • Program Committee of the 1st International Workshop on Emotion for Sociable Agents (2014)
  • Program Committee of the International Joint Workshop on Advanced Sensing / Visual Attention and Interaction ­(2013)
  • Program Committee of the IROS2012-WS “Human Behavior Understanding” (2012)
  • Program Committee of the WCCI2012 Special Session “Bio-Inspired Developmental Mechanisms” (2012)
  • Program Committee of the IEEE International Conference on Development and Learning (2006-2010)
  • Program Committee of the International Conference/Workshop on Epigenetic Robotics (2005-2010)
  • Program Committee of the HAI (Human-Agent Interaction) Symposium (2011-2012)
  • Program Committee of the International Workshop on Gaze Sensing and Interactions (2010)
  • Program Committee of the 3rd International Conference on Human System Interaction (2010)
  • Program Committee of the International Workshop on Robotics for Young Researchers (2009)
  • Program Committee of the 4th International Symposium on Imitation in Animals and Artifacts (2007)
  • Program Committee of the 2006 Robotics: Science and Systems Conference (2006)

その他

  • Special Issues Editor for ACM Transactions on Human-Robot Interaction (2017-now)
  • Vice Chair of Autonomous Mental Development Technical Committee, Computational Intelligence Society of IEEE (2012-now)
  • IEEE CIS Technical Committee on Autonomous Mental Development (2011-now)
  • IEEE RAS Technical Committee on Cognitive Robotics (2014-now)
  • Steering Committee of Human-Robot Interaction (2014-now)
  • Steering Committee of Human-Agent Interaction (2016-2018)
  • Review Editor of Frontiers in Neurorobotics (2011-now)
  • Review Editor of Frontiers in Robotics and AI: Humanoid Robotics (2014-now)
  • Scientific Organizing Committee and Local Organizing Committee of ISSA Summer School (2017)
  • Scientific and Usage Advisory Board for EARS (Embodied Audition for RobotS) project (2014-now)
  • Organizer of the HAI2017 Workshop on “Representation learning for human and robot cognition” (2017)
  • Organizer of the IROS2016 Workshop on “Bio-inspired Social Robot Learning in Home Scenarios” (2016)
  • Organizer of the ICAR2015 Workshop on “Robot Learning: Bottom-up and top-down development of robot skills” (2015)
  • Organizer of the HRI2015 Workshop on “Cognition: A Bridge between Robotics and Interaction” (2015)
  • Organizer of the HRI2014 Workshop on “HRI: a bridge between Robotics and Neuroscience” (2014)
  • Organizer of the IJCNN2014 Special Session “Cognition and Development” (2014)
  • Organizer of the ICDL-EpiRob2013 Special Session “Constructive Developmental Science: Two Endeavors toward Understanding Human Development” (2013)
  • Organizer of the Humanoids2012 Workshop on “Can developmental robotics yield human-like cognitive abilities?” (2012)
  • Organizer of the Workshop on Robot Anthropology (2012)
  • Organizer of the IROS Workshop on “Cognitive Neuroscience Robotics” (2011-2013)
  • Organizer of the Bielefeld-Osaka Workshop on Cognition and Robotics (2011)
  • Organizer of the ICDL-EpiRob2011 Special Session “How can human scaffolding support robots learning?” (2011)
  • Organizer of the HRI2011 Workshop on “The role of expectations in intuitive human-robot interaction” (2011)
  • Organizer of the Bielefeld-Osaka Workshop (2010)
  • 日本発達神経科学学会 理事 (2017-now)
  • 日本ロボット学会展開セッション「GCOE認知脳理解に基づく未来工学創成」オーガナイザ (2010-2013)
  • 日本ロボット学会展開セッション「構成論的発達科学—胎児からの発達原理の解明に基づく発達障害のシステム的理解—」オーガナイザ (2013)
  • 日本赤ちゃん学会第13回学術集会シンポジウム「構成(論)的発達科学の新展開」オーガナイザ (2013)

研究資金

競争的資金

2016.12-2022.3 JST 戦略的創造研究推進事業(CREST)
“認知ミラーリング:認知過程の自己理解と社会的共有による発達障害者支援”
役割:代表, 研究経費:139,600,000円(総額300,000,000円)
[CREST] [HP]
2014.4-2022.3 革新的イノベーション創出プログラム(COI STREAM)(サテライト)
“脳の個性を生かした子どもの健やかなこころの育成:特異から得意へのパラダイムシフト”
役割:分担(代表:三邉義雄), 研究経費:12,308,000円
[HP]
2013.4-2016.3 科学研究費補助金及び学術研究助成基金助成金 若手研究(A)
“発達的制約を利用した自他認知からの心の理論の獲得:構成的手法による研究” (研究課題番号:25700027)
役割:代表, 研究経費:18,800,000円(総額18,800,000円)
[KAKEN]
2012.6-2017.3 科学研究費補助金 新学術領域研究(研究領域提案型)(総括班)
“構成論的発達科学 —胎児からの発達原理の解明に基づく発達障害のシステム的理解—”(研究課題番号:24119001)
役割:分担(代表:國吉康夫), 研究経費:3,460,000円
[KAKEN] [HP]
2012.6-2017.3 科学研究費補助金 新学術領域研究(研究領域提案型)(計画研究)
“社会的認知発達モデルとそれに基づく発達障害者支援システム構成論”(研究課題番号:24119003)
役割:代表, 研究経費:85,300,000円(総額191,700,000円)
[KAKEN] [HP]
2012.5-2017.3 科学研究費補助金 特別推進研究
“神経ダイナミクスから社会的相互作用に至る過程の理解と構築による構成的発達科学”(研究課題番号:24000012)
役割:分担(代表:浅田稔), 研究経費:8,500,000円
[KAKEN] [HP]
2012.4-2014.3 学術研究助成基金助成金 挑戦的萌芽研究
“共感覚を利用したマルチモーダルな情動抽出” (研究課題番号:24650083)
役割:代表, 研究経費:3,000,000円(総額3,000,000円)
[KAKEN]
2012.4-2017.3 JSPS 研究拠点形成事業 ―A. 先端拠点形成型―
“認知脳理解に基づく未来工学創成のための競創的パートナーシップ”
役割:分担(代表:浅田稔), 研究経費:5,000,000円
[HP]
2011.4-2016.3 科学研究費補助金 基盤研究(A)
“非意識下プロセスにおけるワーキングメモリの脳内機構:意識下と麻酔下との比較” (研究課題番号:23240036)
役割:分担(代表:苧阪満里子), 研究経費:1,200,000円
[KAKEN]
2010.4-2015.3 科学研究費補助金 基盤研究(S)
“構成的手法による身体バブリングから社会性獲得にいたる発達過程の理解と構築” (研究課題番号:22220002)
役割:分担(代表:浅田稔), 研究経費:16,450,000円
[KAKEN](特別推進研究に移行のため2012年6月終了)
2008-2011 Research Grant provided by Research Institute for Cognition and Robotics, Bielefeld University
“Designing Human-Robot Interaction based on / toward Understanding Parent-Infant Interaction”
Role: Project Leader, Budget: EUR39,300 (total: EUR39,300)
[HP](異動のため2009年9月終了)

その他の助成

2014.11-2015.3 大阪大学国際共同研究促進プログラム(短期人件費支援)
“教示者の発話と運動呈示を利用したヒューマノイドロボット iCub による複雑な動作学習”
役割:代表
2010.8-2015.3 大阪大学最先端ときめき研究推進事業
“バイオサイエンスの時代における人間の未来”
役割:分担(代表:檜垣立哉)
[HP]
2007-2012 Cluster of Excellence
“Cognitive Interaction Technology”
Role: Responsible Investigator (Coordinator: Helge Ritter)
[HP]
Scroll to top